レコメンド 深夜

おすすめ 映画 「殺したいほどアイ・ラブ・ユー」

おすすめ 映画 「殺したいほどアイ・ラブ・ユー」

おすすめ 映画 「殺したいほどアイ・ラブ・ユー」

この映画、もちろん深夜映画で見たのですが、聞いたことの無いタイトルだったので見始めは、本を読みながらとか片手間で見ていたのですが、次々に出てくる出演者に驚いて腰を据えて見る様にしました。ストーリーはさることながら出演している役者がとにかく凄いんです。最初におっと思ったのは映画メージャーリーグでインディアンスの監督役のジェームズ・ギャモンが出てきたところからでした、そしたらよく見てみたらなんと!今は亡きリバー・フェニックスが出演しているではないですか! これはもうちゃんと見るしかないと思い、腰を据えました。そしたらウィリアム・ハート、キアヌ・リーブスと次々と出演しているではないですか!脇を固める出演者が凄すぎます。


 

またストーリーも面白いコメディで大変笑わせて頂きました。なんと実話を元に作られたストーリーなんですって!恐いですね~ 主人公ジョーイの図太いというか、底抜けな能天気さに脱帽です。最初は働き者で良き家庭人かと思いきや実はとんでない浮気性、イタリア人気質なのでしょうか。日本で言うとちょっと高田純次を思い出します。凄いおバカ映画です。浮気な夫をまさかあんな仕打ちをしようなんて、深い愛は時として激しい激情をもたらすのですね。かなりおすすめ映画です。とにかく1度見てください。余談ですがキアヌ・リーブスはコメディ映画の演技が1番良いと思います。おバカ映画向きかも、キアヌ・リーブスはこの映画もなかなかいいですよ「ビルとテッドの大冒険」

スポンサーリンク

ストーリー

アメリカはワシントンでピザ屋を開いて経営するジョーイは、ロザリーという愛妻がいながら、そうとうな浮気性、水道管の修理を理由にして日々浮気に精をだす。しかし愛妻家でそこそこ家庭も大事にする。ある日ロザリーはジョーイの浮気現場をみてしまう。夫への深い愛情ゆえに激しい怒りを覚え、一緒に住む母親と一緒にジョーイを亡き者しようと企む、そして車が爆発するように細工したり、睡眠薬を2瓶を食事に入れたり、人を雇って・・・するもジョーイは倒れない。しかし警察が感づき、ロザリーを含め計画に関わったものすべてあえなく逮捕される。ジョーイも病院に運ばれ、傷が回復すると、ロザリーへの本当の愛に気づきロザリーと解り合う、また計画に関わった人間すべてに感謝し、ジョーイ自身も浮気をやめると決意する。

スポンサーリンク

キャスト

ジョーイ: ケヴィン・クライン (主な出演作品 ソフィーの選択、再会の時、海辺の家、チャーリー)

ロザリー: トレイシー・ウルマン (主な出演作品 イントゥザウッズ、おいしい生活)

ナージャ : ジョーン・プロウライト (主な出演作品 101、ラストアクションヒーロー、)

ディーヴォ :リヴァー・フェニックス (主な出演作品 スタンドバイミー、インディジョーンズ最後の聖戦、ジミー、)

ハーラン: ウィリアム・ハート (主な出演作品 愛は静けさの中に、再会の時、A.I、バンテージポイント、)

マーロン: キアヌ・リーブス (主な出演作品 マトリックス、スピード、ビルとテッドの大冒険、ディアボロス、ハートブルー)

ラリー刑事 :ジェームズ・ギャモン (主な出演作品 メジャーリーグ、メジャーリーグ2、ダーティファイター 燃えよ鉄拳、)

おすすめ度 ★5段階評価・・・★★★★

スポンサーリンク

iQiPlus